宣伝にもなる中綴じ印刷を試しに作ってみよう

男性女性

必要なときに量産できる

グッズ

納期が短くて制作が簡便

企業として長く活用することが可能な販促グッズを制作するときには業者と提携して行うのが効率的な方法です。大量に生産を依頼して在庫することもできますが、必要なときに連絡するだけで量産してもらえるように手配しておくと在庫を抱える必要もなくなります。簡単に制作できるように業者と相談して販促グッズのデザインを決めておけば業者側にも負担が少なく、短い納期で安く納入してもらえるようになるでしょう。最も単純なのは市販品に対して名入れを行ってもらう方法であり、企業の活動内容を想像させられるようなアイテムが名入れ用の市販品が見つけられれば最も良いでしょう。業者に相談して企業として開発している商品の特徴やサービスの範囲などについて説明すれば、その業者が扱っているラインナップの中から適したものを提案してもらえるでしょう。特別に販促グッズとして使用したいものがある場合にはそれを提案してみることによって手配を行ってくれるでしょう。名入れについてもいくつかのプリント方法を提案してもらうことができ、納期や価格、デザインのバランスを考えながら検討することが可能です。大量に継続的に生産することを前提にして相談すると、実際にプリントを行ったサンプルを用意してくれてどれにするかを選べることもあります。名入れが簡単な商品の場合には販促グッズを発注するときにその都度指定できるサービスを提供してくれる業者もあって柔軟に制作をしてもらえるでしょう。